村上椅子

2019-02-21

Re:椅子

植物文様の回転椅子

雨が降って、少し暖かくなった京都。庭のクリスマスローズの蕾も膨らんで、春ももうすぐそこまでやってきているのが感じられます。

さて、新しいRe:椅子が店に並びました。
最近ではなかなか入荷のない、きれいな形の回転椅子です。

肘掛けで囲まれているとなんとなく落ち着きます。優しい面の取り方や丸いスポークも素敵。足の補強の丸いワッカも木製です。サイズはやや小ぶり、回転させると座面の下の軸に溝が切ってあって、ネジの要領で高さが上下します。構造上座るとややカタカタするのは仕方ないのでご了承くださいね。

何を合わせても良い感じになりそうですが、あえて可愛らしくではなくちょっと重厚でかっこいい雰囲気の、植物柄のモケットを張ってみました。

縁は黒い鋲でラフにとめて。
気になられるかたは、ぜひ実物を確かめにいらしてくださいね。

サイズ、価格等詳細はこちらから → Re:椅子 no.176

 

 

2019-02-09

Re:椅子

price down

こちらの椅子たち、少しお値下げしています。

 

シマシマのスツール 24000円→22000円、

黒革のスツール 22000円→21000円

折りたたみロッキングチェア 42000円→38000円

普段時期を決めてのセールなどはしないのですが、気まぐれに値下げする時があります。
気になられていたかたはこの機会にぜひ。

2019-02-06

Re:椅子

紺色の椅子

なんやかんやで1月も過ぎ去り、さあここから本調子、の2月。もともと少なかったRe:椅子がぱたぱたと出て行ってしまい、品薄になっているので、頑張って増やしていかなきゃと思っています。まずはひとつ。

ダイニングやデスクに使えるシンプルな椅子。

両側に張り出している背もたれが好みでなかったので、幅を狭めてすっきりさせ、座高も高すぎたのでバランスを見て足をカットしました。サイズ感、雰囲気からしてアメリカの椅子かなと。

後ろ姿。背もたれも張りぐるみです。

シンプルではありますが、足の面の取り方とか、座面のはまり込んだ感じとか、全体がまとまっていてかっこよく、飴色のフレームもいい感じです。

しっかりめの座り心地も安心感があります。張り地はイギリスのウールと麻のミックスを合わせました。落ち着いたネイビーの平織りです。

食卓の一脚としてもよいですが、なんとなくデスクに合わせて作業用に使うのがよいなあと個人的には思います。

気になる方はぜひ座りにいらしてくださいね。

サイズ等はこちらから。Re:椅子 no.175

2018-11-03

Re:椅子

淡い緑の長椅子

新しく出来上がったRe:椅子、三人がけの長椅子です。

肘つきの長椅子と一人がけが二つで応接セット的に使われたであろうこのタイプの椅子、時々入荷しますが、マンションや街なかのコンパクトな住宅など限られた広さの部屋で使うにはうってつけのサイズで、Re:椅子の中では隠れた人気商品でもあります。奥行きはやや狭いですがバネやクッションの入れ方を工夫していますので、座り心地は上々ですよ。

肘の形はこんな。綺麗に磨き、塗装しなおしています。

背もたれの裏側は小さめの黒い鋲で留めています。

張り地は優しい緑色(縦糸がナチュラルな麻のような色、横糸が緑色)です。ウールと麻の混紡の、英国のブランドのこの布は、チクチクもなく、さらっとしていて微妙な色合いも綺麗なので、お気に入りです。

価格、サイズはRe:椅子のところにアップしています。
Re:椅子 no.173

気持ち良い秋晴れの行楽日和。今日も11時から18時まで営業していますので、お出かけのついでに、どうぞお立ち寄りくださいね。

2018-10-26

Re:椅子

水色のパイプ椅子

新しいRe椅子のご紹介。

グレー味のベージュの華奢なパイプ脚の椅子に、ややくすんだ緑味の青の布を合わせました。この色、好きなんですよね。調べると「花浅葱」という色にあたるようです。

末広がりの背もたれ、座面、とってもいい形をしています。

後ろ姿。この、フレームのパイプが背もたれ上で曲がっている部分、少し背板から浮かせてあるのがポイントです。手が差し込みやすく、軽いこともあってさっと持ち運べて便利です。

小さいながら背もたれが腰を支えてくれて座り心地もなかなか良いです。

サイズ、価格はこちらへどうぞ。 →