村上椅子

2016-12-16

Re:椅子

淡い緑の長椅子

p1100200-2

倉庫に置いていたこの古い三人掛けソファ。そのうち張り替えて店に並べようと思いつつ、ショウルームは椅子がいっぱいで出来上がっても置く場所もないし、とりかかる時間もないし、、で眠らせてあったのですが、たまたまソファを探されていて私たちの店に来られたお客さまが気に入られ、Re:椅子として日の目をみることができました。

p1100201

黄色いモケット生地は、黒ずみ、かすれてしまっています。クッションも硬くってぼこぼこ。

それが。こんな風になりました。

p1100241

p1100244

すらっとした三人掛け、全体的に低めでボリューム抑え目なのですがちゃんと横にもなれます。
なかなかこういうサイズ感のソファって今のものでは無いような気がします。

後ろ姿がすてき。

p1100246

p1100238

シンプルなソファですが、北欧の椅子に影響を受けたような肘の曲線、削り出し方や継ぎ方が美しいです。選ばれた緑系の多色織りのファブリックがよく似合って、爽やかな中にも温かさを感じる印象のソファとなりました。

 

肘掛も磨いてオイルを塗って。こんなに綺麗になりました。

p1100235
before

p1100240
after

さてそろそろ大掃除のことも考えないといけない時期。
家のことは目をつぶって、積み上げられたストックの古い椅子たちや、大量に貯まっていく布の整理、がんばります。。

2016-10-06

Re:椅子

Re:椅子、更新しました。

img_0485

展示会も終わり、通常業務に戻っています。
余韻に浸ってほっこりしたいところですが
お待ちいただいていた注文があれこれと。
ということで毎日縫い物に追われております。

ショウルームの展示も、あーだこーだと並び替え、
ようやく落ち着きました。

img_0484

二階にも定番椅子とRe:椅子が混在している感じ、椅子だらけです。
ああ、山下さんの展示が素敵すぎました。。

ウェブサイトの更新もやっとこさ。
「Re:椅子」の商品がぐっと増えましたので、ぜひご覧くださいね。

バタバタの中、子供たちの運動会も無事終わりました。

たくさんの人、いつもと違う状況に呆然と立ち尽くす
あーさん(中央のシマシマ)。

p1100065

保育園1歳児クラス、初めての運動会は
お母さんの顔を見つけて泣いてしまう子あり、
自分の出番は終わったのに、もっと!と走り出る子あり、
やりたくなくって先生にしがみつく子あり。。
小さいながらに性格の違いが垣間見られ、
とても微笑ましい運動会でした。

そして同じ日に重なってしまった小学校へと走る私たち。
規模は随分大きくなりますが、こちらもみんな一生懸命。
まだまだ可愛らしいなあと見せてもらいました。

みんな、よく頑張ったね。

2016-04-23

Re:椅子

しかくいスツール

店に新しく並んだRe:椅子。

ひとつあると何かと重宝する、シンプルなスツールです。
フレームはばらして接着し直し、塗装も綺麗にして
赤系の細かい文様の素朴な布で張り替えました。
縁は鋲仕上げです。

横から。

上から。

*赤い小紋柄のスツール
D25cm×W33cm×H48cm
\13000 (6/13 売り切れ)

・・・

8年目の看板、ふと見たら頭がはずれてシュールなことになっていたので
張り替えてリニューアルしました。(頭の部分だけ)

おさんぽがてらお出かけくださいね。

村上椅子のHPはこちら

2016-04-08

Re:椅子

学校の椅子


 
最近仕入れたフレームで新しく作った一脚。
畳ずりの付いた、小振りな椅子です。
きっと学校で使われていた物でしょうね。
木枠はいい味が出ています。

落ち着いたオリーブグリーンのような、ベージュのような布で張り替えました。
前は小さな真鍮の釘でとめて。

シンプルですっきりとした佇まい。
けれど、存在感があるのは、古い椅子ならでは。
きっと静かに活躍してくれることでしょう。

・・・

店前のジューンベリー、昨日の風雨で少し散ってしまったけれど
まだ頑張って咲いてくれています。
これから緑がどんどん茂ってくるのも楽しみ。
お散歩がてら、是非お出かけくださいね。

村上椅子のHPはこちら

2015-12-03

Re:椅子

緑とグレーのスツール

一雨ごとに冬が近づいてくる、そんな季節ですね。
年内に、という駆け込み張り替えのご依頼もちらほらと。

さて、店に新しく並んでいるRe:椅子のご紹介。
小さな丸っこいスツールです。

胴をプックリ膨らませて、どんぐりみたいな愛嬌のある形にしてみました。
せっかくのRe:椅子なので生地でも遊んでみようと
グレーや緑のウールをパッチワークしています。

胴の部分は深い緑とチャコールグレーをランダムにつないで。


反対側。

これまでに手がけた数々の椅子。
私たちの手元にはなくても、残してあるハギレを見ると
これは、あの椅子に使ったなあ、となつかしく思い出されたりします。
そんな気に入っている布は小さなカケラでも捨てられないもの。
それをつないで古い椅子に張ることで
古びてしまった椅子自体だけではなく、ハギレたちもまた生かされる。
しかも一点ずつオリジナルな椅子になる。
手間はかかるけれど作っていても楽しいし、
そこがRe:椅子の良さだなあと改めて思える一脚となりました。

*緑とグレーのスツール
12000円(税込み)

sold

村上椅子のHPはこちら。