村上椅子

2020-02-26

Re:椅子

ドーナツスツール

Re:椅子が出来上がりました。久しぶりのスツールです。
薄めの座面にすらっとした足。いい形してますね。

座面のフォルムが美しいです。

もともとビニールレザーだったものを、フェルトっぽい淡いベージュのウールと、平織りの黄みの緑色の麻混ウールの2種類で張り替えました。どちらがお好みでしょうか。

裏側はあえて手仕事感を出し、不揃いな釘と革紐で仕上げています。
足もぐらつき修理ずみ。オイルを塗り直しています。

ぜひ座ってみてください。

 

価格、サイズはこちら→

no.194 ベージュ
no.195  緑色

 

2020-02-15

Re:椅子

水色の椅子

受注のお仕事の合間を縫ってRe:椅子の製作も進めています。

こちらはこれまでにも何度か販売しているタイプの椅子。
脚の曲木や座面、背もたれの柔らかいかたちが気に入っています。
軽くて使い易いのも良いです。

座面には一つ前の椅子に引き続き、青系の生地を選びました。
フェルトのような質感のウールで、やや緑みの入った水色。ショップカードにも使っていますがずっと変わらず好きな色です。

座高はやや高いかなという感じです。ぜひ試しにいらしてくださいね。

サイズ、価格はこちら。

2020/02/21 sold

2020-02-13

Re:椅子

青いウールの小椅子

小さな椅子ができあがりました。

フレームにもいい艶が出ています。脚の下のぬきが二本なのがポイントでしょうか。
座面のサイズが約35センチ四方と小さいですが、座ると意外と良いのです。

ちょうどこれに使えるぐらい残っていた、北欧のビンテージのウール生地で張り替えました。白と青が細かい格子のようになっています。ほわっとして気持ちの良い布です。

ほっこり落ち着く椅子となりました。ぜひ見にいらしてください。

サイズ、価格はこちらから。

2019-12-21

Re:椅子

オレンジのローチェア

新しいRe:椅子ができました。
丸っこいかたちが親しみやすい、低い目の椅子です。足のデザインも特徴的。きれいですね。座面は広めでゆったり座れ、座禅も組めそう。背もたれが腰を支えてくれてとても座り心地がよいです。

 

生地は、落ち着いたオレンジのウールを選びました。

生地を選ぶとき、無難なグレーやらベージュにしたほうが売れるかなという考えがちらりと頭をかすめます。結構なボリュームで、部屋にオレンジは暑苦しい??と少し迷いましたが、なによりこの椅子にぴったり似合っていたので、やっぱりこちらにしてみました。できてみればブラウンに近く木枠ともよく合って意外と落ち着いてみえます。

価格、サイズはこちらから→ Re:椅子 no.190,191

 

2019-11-08

Re:椅子

薄黄緑の肘つき椅子

秋らしい爽やかなお天気が続く京都です。

さて、秋といえばきのこ(強引、、)。このきのこたち。一体なんだと思いますか?

正解は、この椅子のパーツです。

こちらはリペア前の椅子。この穴からねじ止めして組み立て、ネジを隠すために木の栓をしてあるんです。

これが、枠組みを修理するときに、上手に抜ければいいのですが、中には壊れてしまうものもあります。そんなときは木の棒を削り出してそっくりなものを作ります。上の写真の中のいくつかは新しく作ったものが混じっています。色もあわせて塗っています。

Re:椅子は、こうやってその時々に応じて、生地の張り替えだけでなく、欠けたパーツを作ったり、木部の修理、塗装ときには溶接などなど、いろんな技を使ってしっかりと使える椅子に仕立て直しています。

今回ご紹介するのはこちら。

明るめの木色のすっきりとした軽やかなフレームに、渋めの薄黄緑色の麻混ウールを合わせました。ナチュラルな白っぽい色の糸と所々オレンジや緑の混じった織りがなんともいい色。少し味の出た木肌も良い感じです。

軽くてコンパクトだけれども、座面にバネをいれているので少し弾力があって、小柄〜標準体型の方には座りやすい椅子だと思います。背中も布張りだと気持ち良いですね。

サイズ、価格はこちらから →