村上椅子

2019-09-02

Re:椅子

ヘリンボーンの小椅子

細々と、2脚作っては3脚売れ、でなかなか店のRe:椅子が増えませんが、また1脚できあがりましたので、ご紹介します。

時々入荷する、このタイプの椅子。
戦後に売り出され、家庭でミシンや学習机用として使われたようです。基本はこの形で微妙に細部の作りや背板のデザインなどが違うものが見受けられるので、いろいろなところが作っていたのでしょうね。

この背もたれを後ろ足からつなぐ形が好きです。

後ろ姿。

背もたれの板は、傷みがひどかったので新しく作り替えています。
それを止める金具とマイナスネジは真鍮のものを探してきて、雰囲気を損ねないように。

フレームは一旦分解して修理、濃い色で塗装しなおし、それに合わせて柔らかいベージュ系のヘリンボーン柄のウールで座面を張り替えました。

お尻の収まるところが30センチ四方と小さく背もたれも低いので、長く座るところにメインで使う椅子には少し心もとないですが、ちょこっとどこかで使いたい、使い道を無理に考えてでも欲しくなってしまうような(←私だけ??)可愛らしい椅子です。

気になる方はぜひお早めに。

Re:椅子 no.186 →

2019-08-27

Re:椅子

紺色の丸椅子

古い丸椅子をつぶつぶとした質感の紺色のモケットで張り替えました。
ちょっと低め、足がしっかりしていて安定感のある座り心地です。

裏側も無垢の板です。

足元。

 

一つあると何かと便利なスツール。いかがでしょうか。

価格、サイズはこちらから→

 

 

2019-08-24

Re:椅子

小さいテーブル

古いコーヒーテーブルのご紹介です。

低めの椅子のお供にちょうど良いサイズ。
天板の形がかわいらしいです。

下に付けられたちょっとした棚も、何かと役立ちそう。

古い木の味を残しつつ、磨き、塗りなおしています。

iphoneのカメラではうまく撮れないのですが、実際はもう少し足が広がって見えていいバランスです。
ぜひ見にいらしてください。

 

*小さいテーブル

サイズ w60.5 × D38.5 × H 53cm
価格    15,000円(税別)

2019-07-20

Re:椅子

水色の回転椅子

涼しげな椅子ができあがりました。

綺麗な形の回転椅子。回すと高さが変えられます。

合わせた布は珍しいコットンのモケット、その肌触りはナデナデしていたいほど気持ち良いです。
写真ではやや青みがよく出ていますが、実物はもっと色が淡く、緑みがかった水色が褪せたような感じでまたそれが古いフレームによく似合っています。

足元。縁は黒い亀甲鋲仕上げ。

横から、斜めから。

サイズなどはRe:椅子のno.183をご覧くださいね。

2019-05-15

Re:椅子

植物文様の椅子

引き続き、Re:椅子のご紹介です。

シンプルですっとしたかたちの木製椅子。
背もたれは高め、凛とした雰囲気です。

前足と後ろ足をつなぐアーチの意匠がアクセントになっています。

オーソドックスに黄緑や青のモケットを合わせても良かったのですが、クラシカルなゴブラン織りを合わせてみたらぐっと雰囲気がでました。写真では柄がくっきりとちょっと強い印象ですが、実物はここまで黒と緑のトーンの差はなく、もう少し柔らかい感じです。

 

ウイリアムモリスのfruitという柄。当たり前ですがプリントと織りでは柄の見え方が全く違います。たくさんの色の糸で織ることで複雑で深みのある表現がされた布。意外と取り入れやすい色だと思います。ぜひ実物をごらんください。

価格、サイズはこちら→◎