村上椅子

2014-04-06

定番の椅子

ROSA 青と黒

ばたばたと3月が去り、気づけばこのあたりの桜ももうそろそろ終わり。
かわって店の前庭のジューンベリーが見頃を迎えています。
アケビも可憐な花をたくさんつけてくれました。
丸くて黄緑色の葉っぱがまた可愛らしい。
毎年この新芽を見ると、春がきたなあと実感します。
あっという間に色んな葉っぱが出てきて、どんどん庭の緑も濃くなりそうです。

・・・

さて、オリジナルソファROSAの納品が続きました。

ひとつめは鮮やかながらシックな青い生地の、3人掛け。
イメージを持たれていた「青いソファ」にぴったりの布を
ちょうどご提案できました。
肉厚で風合いの良い布で、角度により光と影の表情ができて
シンプルな形のソファを引き立ててくれます。
脚の材はブラックウォルナットで。
大きなものだけに、色を持ってくることで部屋の雰囲気がどうなるか
少し心配されていたのですが、これ以外ない!というぐらい
似合っていました。

・・・

こちらは3人掛けでは少し大きすぎるとのことで
2.5人掛けのサイズでお作りしました。
それでもごろんと横にはなれます。
座と背のクッションは横長の2つになるので少し印象が変わりますね。
生地は落ち着いた、黒に近いチャコールグレー。
白っぽい糸もミックスされていて雰囲気のある生地です。
肌触りもさらっとしていてオールシーズン気持ちよく過ごせそう。
脚はナチュラルな色のナラを選ばれました。

どちらのお宅もとってもセンスよく住まわれていて
そこにソファを置いて、ちょうど完成!!という感じで
納品する私たちも楽しませていただきました。
それぞれぴったりの色&生地選びをされていて、
さすがだなと感心した次第。

この定番ソファROSA、くせのない形だけにどんな布も似合い、
選んだ人の好みのソファにアレンジ出来る。
なかなか良いソファだなと自画自賛。。
そして布の力って面白いなあと改めて感じました。

村上椅子のHPはこちら

2013-11-30

定番の椅子

ウールをまとったPatina

ぐっと冷え込んで、もう11月も終わり。
近くの堀川通のイチョウ並木の絨毯、黄金色に輝いています。
秋を満喫したというひとも、
忙しくて紅葉を楽しむ暇もなかった、というひとも、
いよいよ冬の到来ですね。

展示会が終わったと思ったらもう、気分は年の瀬。
村上椅子でも、年内に綺麗にして新年を迎えたいと、
どんどん張り替えの椅子が入ってきています。
のんびりする間もありませんねー。

あー、暖かい部屋でほっこりのんびりしたい。。
そんな季節にあわせて、
ショウルームのソファを衣替えしました。

オリジナルソファ、Patinaの1人掛け。
チャコールグレーのコットン生地から、
温かい雰囲気のウールのチェックの生地へ、カバーを替えてみました。
伝統ある英国のブランドならではの落ち着いた色み、
大ぶり過ぎない控えめなチェックのパターンが気に入って、
すぐ、白いすべすべしたブナ材のこのソファに似合うだろうなと。
ウールだけど、滑らかでチクチクしない、
とても気持ちよい肌触りで、優しく受け止めてくれます。
こんなソファに座ったら、もう立ち上がりたくなくなるかも。

明るい2階のショウルーム、とても心地よい季節ですので
ぜひくつろぎにいらして下さいね。

村上椅子のHPはこちら

2013-07-24

定番の椅子

PATINA

オリジナルソファのPATINA。
フレームの樹種はブナとナラから選べます。
(上がブナ、下がナラ。)

ブナは、しろくてすべすべ、軽やかな感じ。
その木肌を生かすため、ワックス仕上げにしています。

ナラは、木目が美しく深みのある雰囲気に。
こちらはしっとりオイル仕上げです。

どちらも、使い込む程味わいのでてくることでしょう。

・・・

今回、たまたまどちらもグリーンの布で注文いただきました。
それぞれ、フレームとクッションの組み合わせで違った雰囲気に。

ブナには、濃い落ち着いたグリーン。

ナラには、淡く、優しいグリーン。

肘掛け部分の面の取り方を、樹種によって変えています。
木部製作は、東近江の田中智章さん。
手間のかかる事をお願いしてすみません。
いつも、美しいお仕事、ありがとうございます。

すっきりとした軽やかなデザインながら、
ゆったりとした座り心地。
みなさん、眠ってしまいそうとおっしゃいます。
ぜひいちど、お試しを。

村上椅子のHPはこちら

2012-11-06

定番の椅子

新作 ent

新作のスツール、完成してショウルームに並んでいます。

安心してどっしり座れるように
ゆったり広めの座面にしました。
でも、見た目によらず軽くて持ち運びもらくらく。
安定しているので玄関で靴を履くのにもよし。
また、ダイニングでも使える高さなので
来客などで椅子が必要な時にも便利です。

前から

横から

横向き(巾の狭い方を左右に)に座るのも、気分が変わって、
なかなか良いです。

スコットランドの上質なウールと麻のテープの組み合わせで
とても優しい、しっくりくる座り心地。
まるでソファのようなスツールに仕上がりました。

定番はオレンジ、きみどり、ベージュの三色で脚はナラです。
革のボタンと共布のくるみボタン、お好きな方から選べます。

またまたこっそりこだわりの裏側は、、

麻テープの模様がかわいらしいので
あえて裏地を張らずに見せています。
隠してしまった方が、仕上げは楽なのですが。。
ボタンは銅の輪っかでとめて。

サイズなど詳細はまた後日、HPにアップします。
ぜひ座りに来て下さいね。

村上椅子のHPはこちら

2012-09-21

定番の椅子

そろそろ

あっというまに9月も残り僅か。
さすがに朝晩は涼しくなってきて
そろそろ、秋冬のファッションに目がいくころでは??

それにしてもまだ、ちょっと暑そうですが
バージョンアップしてから初のシーズン(?)を迎える
「モジャライフ」が、出始めましたよ。

よりモコモコ感もアップして
よしよししてやりたくなります。

村上椅子のHPはこちら