村上椅子

2014-08-14

おでかけ

夏休み

台風の後は梅雨のような空、、なんだか夏らしくない京都です。
八月のショウルームは予約制としていますが、そんなに堅苦しいものではなく、
日曜日以外はほとんど作業しておりますので
当日でもお電話いただいて繋がれば、だいたいはご来店いただけます。
お気軽にどうぞ。

・・・

さて、先日夏休みをいただいて、ちょっと遠出をしてきました。
目的地は昨年の古イス市でお世話になった
福岡・吉井町の山下カバンさんですが
今回の旅は山下さんにいろいろ案内してもらうことに。
(ちょっと長くなります)。

旅のはじまりは山口県俵山にある「ロバの本屋」さんから。
ひろせべにさんの絵本の原画展が開催中でした。
ぽつんと山の中にあるのですが、色んな本や文房具のセレクトもおもしろく、
お茶もできてのんびりさせていただきました。
あ、その前に寄った俵山温泉の焼き菓子やさん「タイヨウとユーカリ」も素敵なお店で
スコーンがとっても美味しかったです。

そして湯本温泉の公衆浴場へ。
200円でとろっと重たい、いいお湯が楽しめます。
深めのタイル張りのレトロな浴槽で、雰囲気も良かったです。

さて、雨も降ったりやんだり。吉井へ向かいましょう。

山下カバンさんへ入って行く路地。
じつは片手で数えられる程しか訪れていないのに
なんとも懐かしい気持ちになるのはなぜでしょう。
ブロック塀の内側、いつも激しく吠えられていた犬がいなくなって、
かわりに鶏が三羽!

翌日から長崎、佐賀と素敵なお店を巡りました。

長崎出島の古いビルの中にあるList:さん。
作家さんのものを色々と取り扱われているお店。

佐賀の山の中にあるクロモジさんはサンドウィッチが美味しいと
評判で遠方からも訪ねて来られるお店だそう。
飲み物、甘いもの、どれもとても美味しかった
寡黙ではにかみやのご主人がご自身で建てられたというお店は
とっても居心地がよく時間を忘れてしまいそうでした。

旅の後半は吉井町でゆっくりと。

耳納山荘の温泉、露天風呂で眼下に広がる景色を楽しんだあとは
できたての温泉蒸し卵を。

山下カバンさんのお店にて「くらくら食堂」さんのケイタリングで
開催していただいた宴。
木工家の山口さんはフォカッチャを焼いてきて下さいました!


ただいま準備中。わくわく。


おなかも心もいっぱいです。ありがとうございました。

・・・

最後の日は福岡市内を回りました。
ちょこっと古椅子の材料になりそうなものや
店のディスプレイに使うものなどを手に入れて満足。


こちらは東欧雑貨のpicnikaさん。

ずっと忙しかったので、思い切って取ったお休みでしたが、
一旦仕事や日常から離れてみることでまた新しい視点ができ、
こうやって目にしたり感じたりしたことが
これからに繋がって行くのだなと思える旅となりました。
色々な人との再会、出会いにも感謝です。
また次回はお仕事で伺えたらいいな。

村上椅子のHPはこちら

2014-05-09

おでかけ

丹波にて打ち合わせ

連休の後半はお休みをいただいていましたが、その間に
兵庫県の丹波方面まで張り替えの椅子の引取、
打ち合わせにいってきました。

山々の新緑、こんもりとした鎮守の森。
田植えの済んだばかりの水の張られた田んぼがつらなり、
美しいのどかな風景が広がる所です。

ご依頼主は江戸時代から続く酒造会社さん。
この奥にある古い倉庫を利用して、なにやら楽しそうなことを
企画されているようです。

褪せた空色の扉が印象的なエントランス、
一歩はいると窓から優しい光の差し込むしっとり心地よい空間が。
下の部分だけ曇りガラスになった古い窓枠もすてきでした。

縁あって、ここにおく「昭和な椅子」を素敵に張り替える
というご依頼をいただいたのですが、
ご提案というほどもなく張り地は決まりました
(どんな椅子をおいても良い感じになりそうで、、)。
無事お預かりしてきたいすたち、こざっぱりさせて
お納めするのが、今から楽しみです。

・・・

せっかくのゴールデンウィークということで、
子どもと楽しもうと、ついでに丹後の海にも脚をのばしてきました。

どの写真をみても、イスオさんはしゃがみ込んで
夢中で貝殻を探しております。。。

村上椅子のHPはこちら

2012-03-05

おでかけ

「やっほ」さん

ちょっとしたつながりから知り合った方が
アンティークとクラフトのお店を、
新しく始められると聞いて、早速お邪魔してきました。
場所は、村上椅子からもそう遠くない、河原町今出川。
交差点を少し南へ、バス停のすぐ前の
古い民家を改装されたお店です。
ガラス張りのさっぱりすっきりした店構えで、町家特有の、
中が見えなくてちょっと入りにくい感じは全然ありません。

古い日本のこぶりな家具たちがセンス良く並べられていて、
ところどころに、植物とうつわ(これは新しいものだそう)や小物が。
小さな椅子たちは、ヨーロッパを旅して見つけられた
素敵なファブリックで張り替えられていて
どの子もとってもかわいい!

どれもこれも私好みで、机、お盆、いろいろと
欲しくなってしまいましたが
ぐっとこらえて、ひとまずちいさなボウルを買いました。

手描きのラインがかわいらしい。
こども用の小鉢として使おうと思います。
アイスクリームなんか入れてもかわいいですよ、とお店のかた。

女性店主ならではのセレクトで、すっきりセンスよく、
しかも良心価格なアンティーク屋さんって、
そういえばこれまで京都にあまり無かったような気がします。
素敵なお店が出来てくれて嬉しいです。

その後は、あんみつのお店「みつばち」さんや
カフェ工船でお茶なんてコースが、よさそうですね!
ぜひおでかけください。

・・・

「やっほ」さんのお店情報はこちら

村上椅子のHPはこちら

2012-02-29

おでかけ

2012年 九州の旅

少し前の話になってしまいましたが
私用をちょっぴりお仕事にからめて九州にいってきました。

あまり写真を撮れていないのですが、、

福岡から、太宰府天満宮へ。

梅はまだでした。今年は遅いようです。

桜門の像のおしりの下敷きになっている、虎の敷物がおもしろかった。
鮮やかな色彩が美しいです。

その後二年ぶりの、二月の吉井町へ。
前回の訪問の様子はこちら

僅かな時間でしたが山下カバンさんと木工家の山口和宏さんを訪問。
今後に繋がるお話を少しだけして、次は別府へ。

そこらじゅうから湯気がもくもくと。

美味しいもの好きの山口さんにおしえていただいた、地獄蒸しプリン。
明礬温泉の岡本屋さんにて。
湯の花を作っているという、藁の小屋の並ぶ
珍しい風景を眺めながら頂きました。
カラメルソースがしっかり苦めで、美味しかったです。

・・・

いつものことながら、急ぎ足の旅で
もっとそれぞれの場所をじっくり楽しみたかったなと
プランの甘さを反省。。。
次はゆっくり訪れたいなと思います。
そして、まだまだ先になりますが、福岡で楽しいことができたらと考え中。
実現できるようがんばります!

村上椅子のHPはこちら

2011-07-19

おでかけ

「つなぐーとめる」ボタンづくり

ちょっと伊賀まで遠出して、
ボタンズファクトリーさんのボタン作りに参加してきました。

このプロジェクト、震災から一年たつ来年の3月11日をはさんで
開催されるボタンの展覧会に向けて
亡くなった方の数だけ土のボタンを焼き、
その売上を支援金として募金するというもの。
300キロの粘土から、ひとつひとつ丸い型で抜いて、模様を刻み
ボタンホールを開けて、ボタンを作っていきます。

(カメラを忘れて、携帯でとったので写真が小さいです)

こういう、自分の手を使ってもくもくとする作業、はまる!!
ただの型押しと思っても、粘土の固さの具合とちょっとした力加減で
型からうまく剥がれなかったり、コツがいります。

水玉、しましま、ときにはシンプルに、そのままで。
細かい模様をつけて行くのがまた楽しい。


お昼には青々とした田んぼを見渡せるダイニングで
ボタンをイメージしたお手製の美味しいピザをいただき
ほっこり休憩ののちまた作業。

いつもの人見知りで、ずっと調子のでなかったおちびさんも
ついにはおそるおそる粘土を触り始め、自分で型を抜いたり
コロコロ転がして模様を型押ししたりして最後にはすっかり夢中に。
もっとやりたいのにー、というところで作業は終了となりました。

子供の相手しながらなので、なかなか思うようにはいきませんでしたが
90個ぐらいは作れたでしょうか、、、。
沢山つくりためてから焼成されるそうです。

毎週日曜日に開催されるそう、興味のある方はこちらを。