村上椅子

ご来場御礼

小さい部屋さんでの「編みと縫い」展、昨日をもって終了しました。

長く期間をとっていただいたので、ゆっくりとご覧いただけたのではないでしょうか。
中には何度も足を運んでくださった方もおられるようで、嬉しい限りです。
ご来場いただいたみなさまにお礼申し上げます。

・・・

こんなかばんがありました。

椅子を張ったときに出た小さなかけらをつなぎ合わせたもの。

こちらは同じ生地で、丸い椅子の座面を張ったとき、ぐるっと回りに残った部分↓

をうまく縫い合わせて持ち手部分に使ったもの。

フランスのぽこぽこ水玉ポシェット。

デンマークのコットンの大きなトートバッグ。ソファのクッションをリメイクしました。

濃いオレンジのバケツバッグ。

フランスの黄色いお花に紺色のベルギーリネン。

こちらはグレーのウールと合わせて。

・・・

はじめてのかばんの展覧会ということで、作り始めたころは、こんなんでいいのかなと悩みながらでしたが、小さい部屋のにしおかさんに大丈夫!と優しくお尻をたたかれ(笑)。作るにつれ、この布ならこうしたら可愛いんじゃない?こんな形もすてきかも!と、だんだん調子が出てきて、布の持つ力に助けられながら色とりどり、形もさまざまに30ほど作ることができました。
初日に素敵にディスプレイしてくださったのを見て、なかなかいいやん!とひとまず安堵。あとはにしおかさんにまかせるのみ!時々在店しては、それぞれのかばんが、それぞれお似合いの方のもとに旅立っていくのを嬉しく拝見しておりました。

にしおかさんには、このような挑戦の機会をつくっていただき、本当に感謝しています。

そして、ご一緒してくださったとりことりさん。美味しいもので展を盛り上げてくださったアカツキコーヒーさん、岡田桂織さん。楽しい時間をありがとうございました。

最後に、大丈夫!売れるよ!と励ましてくれた長女、お母ちゃんと遊びたいのを我慢してくれた次女、そしてもろもろ支えてくれた夫にも、おおきな感謝を。

・・・

小さい部屋さんのバックヤードでこっそりお茶会。
移転のため12月で閉店されるということで、こんな風景も見られなくなると思うと少し寂しいです。

 

さて、ほっとしましたが、ゆっくりはしていられません。
まだまだ治療待ちの椅子が待っています。

かばんはまたいつの日か!

 

 

「編みと縫い」展 のおしらせ

今の場所に移転、ショウルームをオープンしてもうすぐ10年になります。その頃からご存知のかたは、店にかばんやポーチなど、椅子生地で作った小物が並んでいたのを覚えておられるでしょうか。その後、ありがたいことに忙しくなって小物にまで手が回らず、たまに自分や家族のものを作るだけとなっていたのですが、このたびお声がけいただいて、期間限定で展示販売させていただくことになりました。

椅子を張った時に出てくる端切れの、素敵な色あいや織りのものなど、もう椅子にはならないけれど魅力的で捨てられない。そんな、引き出しのなかに溜め込んでいた端切れが、組み合わさってかばんとなりました。

いびつな形で残っていれば、最大限それを生かしたかたちに。小さいのはつなぎ合わせて。細い部分があれば、その幅で持ち手にしようか。なかには縫いかけのクッションをリメイクしたものも。
制約のなかで、工夫するのがどうやら好きなようです。

偶然のなかから生まれ、ひとつひとつ気の向くままに作った不揃いなかばんたち。
ぴったりくる出会いがあり、誰かに身につけていただけるなら、そんなに嬉しいことはありません。

「編み」のとりことりさんとの合同展です。緻密に端正に編まれたブローチや、手を入れるだけでほっこり嬉しくなるような手袋などが並びます。とりことりさんの編まれたポケットがついたスカートや、かばんもあります。

そして期間中、楽しみな企画も。

12日(日)アカツキコーヒーさんの珈琲と焼菓子
18日(土)19日(日)岡田桂織さんのパンケーキとワッフル(イートインスペースあり)

ぜひ、ご予定ください。

『編みと縫い』

編み / とりことり 手袋、ポケット、ビーズ編みのピンブローチとピアス

縫い / 村上有佳  かばん
村上椅子の古椅子も少し

期間:11月3日(金・祝)から21日(火)    11:30〜18:30
(定休日 9日.10日. 16日.17日)

場所: 小さい部屋 京都市左京区北白川堂ノ前町39-6  2F

 

 

古椅子と山下カバン、展の様子

台風は過ぎ去り、静かな朝です。
展も中盤を迎えました。
今日は古道具のご紹介です。
(中には売れてしまっているものもあります。ご了承ください)

p1090966
いろんな道具、箱。

img_1408
うつわ類。

p1090974
体操くん(木のお人形)。

p1090951
肘つき椅子と、アルミの容器、古いファイル。
腕時計の文字盤。

p1090980

img_6770

古椅子もまだあります。
今年はスツールをたくさん用意しました。
みなさまのお越しをおまちしております!

そろそろ晴れて欲しいなあ。

古椅子と山下カバン、開催中です。

p1090953

三日目です。(上の写真は二日目のもの)。
昨日はひどい雨の中、ご来店ありがとうございました。
遠方からも山下さんに会いに駆けつけられる方も多く、
あれもこれもいいなあとカバンを身につけては迷われたり、
宝探しのように古道具を手にされ、山下さんの説明や
展示を楽しんでいただけている様子に、
私も一緒に楽しませていただいています。。

少しずつ店の様子をこちらでもご紹介します。

p1100028

テントの布で作られた大きめのショルダー。
色みと固すぎず柔らかすぎずの素材感がとってもいいです。

p1090999

こちらは、オランダの郵便局の袋を使って。

p1090998

大きなブロックチェックのカバン。
さらっと持つだけでおしゃれ。
ブルーと、ピンクの二種類。こちらは新しい布だそうです。

p1100004

ほかにもいろいろあります。ぜひ見に来て
持ってみていただきたいです。

・・・

「小さい部屋」で同時開催中の展「すてきなサーカス」から、
こちらにも少し作品が飛び入り参加しています。
にしおゆきさんと関昌生さんのコラボレーション作品。
陶のお人形の表情がなんともいいです。

p1100013

関昌生さんの針金作品「サーカス」。繊細なお仕事!

p1100015
・・・

ラクレさんのお菓子、こんな感じでした。
お菓子の入っている器類も、山下さんの古道具。
販売しています。

p1090983

カバンと椅子のクッキー。

p1090984

可愛らしいベリーのメレンゲを、
デッドストックの花柄の紙袋に入れて。
こちらはまだありますよ。

p1090985

28日まで開催中です。ぜひおこしくださいね。

古椅子と山下カバン はじまります。

img_7701

もう少し、作業の進み具合を書こうと思っていましたが、
あっという間に当日の朝です。

福岡から夜じゅう車を走らせてこられた山下さん。
そのまま疲れも見せずに、手際よく荷物を降ろし、
これはここ、どんどん空間を作ってくださいました。
そんなパワフルで男前な山下さん(注:女性です)、
見た目は柔らかく優しい雰囲気。そしてとっても気配りの人です。

そんなお人柄が現れた、素敵なカバンがたくさん並びました!!
17日(土)18日(日)21日(水)と在廊してくださる予定ですので、
ぜひ会いにいらしてください。
カバンや古道具にまつわるあれこれを聞くのも楽しいですよ。

p1090949

p1090942

山下さんの手にかかってがらりと印象を変えたショウルームに、
私たちもわくわく。欲しいものがいっぱいです。
詳細は追って載せていきますね。

p1090977

福岡より、la cle さんのお菓子も届きました!

p1090988

こちらはできるだけたくさんの方に楽しんでいただけるよう、
個数の制限をさせていただきます。ご了承くださいませ。

一階では椅子がお出迎えしています。

p1090979

お天気が少し心配ではありますが、
たくさんの皆さんのご来店をお待ちしております!