村上椅子

古椅子と山下カバン、展の様子

台風は過ぎ去り、静かな朝です。
展も中盤を迎えました。
今日は古道具のご紹介です。
(中には売れてしまっているものもあります。ご了承ください)

p1090966
いろんな道具、箱。

img_1408
うつわ類。

p1090974
体操くん(木のお人形)。

p1090951
肘つき椅子と、アルミの容器、古いファイル。
腕時計の文字盤。

p1090980

img_6770

古椅子もまだあります。
今年はスツールをたくさん用意しました。
みなさまのお越しをおまちしております!

そろそろ晴れて欲しいなあ。

古椅子と山下カバン、開催中です。

p1090953

三日目です。(上の写真は二日目のもの)。
昨日はひどい雨の中、ご来店ありがとうございました。
遠方からも山下さんに会いに駆けつけられる方も多く、
あれもこれもいいなあとカバンを身につけては迷われたり、
宝探しのように古道具を手にされ、山下さんの説明や
展示を楽しんでいただけている様子に、
私も一緒に楽しませていただいています。。

少しずつ店の様子をこちらでもご紹介します。

p1100028

テントの布で作られた大きめのショルダー。
色みと固すぎず柔らかすぎずの素材感がとってもいいです。

p1090999

こちらは、オランダの郵便局の袋を使って。

p1090998

大きなブロックチェックのカバン。
さらっと持つだけでおしゃれ。
ブルーと、ピンクの二種類。こちらは新しい布だそうです。

p1100004

ほかにもいろいろあります。ぜひ見に来て
持ってみていただきたいです。

・・・

「小さい部屋」で同時開催中の展「すてきなサーカス」から、
こちらにも少し作品が飛び入り参加しています。
にしおゆきさんと関昌生さんのコラボレーション作品。
陶のお人形の表情がなんともいいです。

p1100013

関昌生さんの針金作品「サーカス」。繊細なお仕事!

p1100015
・・・

ラクレさんのお菓子、こんな感じでした。
お菓子の入っている器類も、山下さんの古道具。
販売しています。

p1090983

カバンと椅子のクッキー。

p1090984

可愛らしいベリーのメレンゲを、
デッドストックの花柄の紙袋に入れて。
こちらはまだありますよ。

p1090985

28日まで開催中です。ぜひおこしくださいね。

古椅子と山下カバン はじまります。

img_7701

もう少し、作業の進み具合を書こうと思っていましたが、
あっという間に当日の朝です。

福岡から夜じゅう車を走らせてこられた山下さん。
そのまま疲れも見せずに、手際よく荷物を降ろし、
これはここ、どんどん空間を作ってくださいました。
そんなパワフルで男前な山下さん(注:女性です)、
見た目は柔らかく優しい雰囲気。そしてとっても気配りの人です。

そんなお人柄が現れた、素敵なカバンがたくさん並びました!!
17日(土)18日(日)21日(水)と在廊してくださる予定ですので、
ぜひ会いにいらしてください。
カバンや古道具にまつわるあれこれを聞くのも楽しいですよ。

p1090949

p1090942

山下さんの手にかかってがらりと印象を変えたショウルームに、
私たちもわくわく。欲しいものがいっぱいです。
詳細は追って載せていきますね。

p1090977

福岡より、la cle さんのお菓子も届きました!

p1090988

こちらはできるだけたくさんの方に楽しんでいただけるよう、
個数の制限をさせていただきます。ご了承くださいませ。

一階では椅子がお出迎えしています。

p1090979

お天気が少し心配ではありますが、
たくさんの皆さんのご来店をお待ちしております!

 

「古椅子と山下カバン」のおしらせ

IMG_1226

涼しい朝、やっと雨も上がりました。
9月に企画している展示のお知らせです。

・・・
山下カバンは福岡、吉井町にある、
カバンと古道具の小さなお店です。

かすれたスタンプの跡や書き込まれた数字、ほころびを繕った縫い跡。
古い布を生かしてひとつひとつ丁寧に作られた山下さんのカバンは
どれもクタッとと柔らかく、使う人に寄り添うようです。

それは、古いものへの敬意と愛おしむ気持ち、
そして使う人への思いがこめられているから。
村上椅子の古椅子作りとも、通じるところがあるような気がします。

そんな布カバンと、山下さんの選ばれた古道具、
村上椅子によって再生された古椅子が一緒に並びます。
今回は少しずつ集めてきた古い布や釘などを使って
張り替えた椅子もご用意しています。

福岡 la cle さん よりカバン型、椅子型のクッキー、定番の焼菓子も届きます。
ぜひ楽しみにいらしてください。

 

IMG_9234

「古椅子と山下カバン」

2016年9月17日(土)から28日(水)
(22日、23日休み)

12:00〜18:00

場所:村上椅子  ショウルーム
京都市上京区近衛殿北口町190
tel  075-451-3283

 

※ [古椅子 ]
古い椅子を安心して使えるようきちんと修理し、
古い物の良さを残しつつ、張り替え、生まれ変わらせたもの。

・・・

このフライヤー、反対側からみてみると

IMG_8112

IMG_4224

「小さい部屋」さんにて、同時開催される展示のものとなっています。

すてきなサーカス

陶人形 / にしおゆき
針金の作品 / 関昌生

こちらもいろいろとご紹介したいところですが、
そこは小さい部屋さんにお任せして、、
詳細はこちらのブログからご覧ください。http://www.chiisaiheya.net/

 

秋の展示会予告

福岡県うきは市吉井町は、雄大な筑後川が流れ、町を見守るように山々が連なり、その裾野には果樹園が広がる自然豊かなところです。また江戸時代には宿場町として栄え、白壁づくりの建物や水路などが残っている、歴史の感じられる町です。

そんな静かな時の流れる町の、細い路地を入っていったところにある古いアパートの一室に、「山下カバン」があります。

「山下カバン」は文字通りカバンのお店。古い布で作られたカバン、そして山下さんの目で選ばれた古道具が、居心地よく並べられています。

初めてうかがったときから、なんとも懐かしくホッとするようなお店の雰囲気(と山下さんのお人柄)をすっかり気に入ってしまい、厚かましくも古椅子市をさせてくださいと頼んで開催させていただいたのが3年前。今度は、山下さんが京都に来てくださいます。

古い布を生かして一つ一つ丁寧に作られたカバンと山下さんの選ばれた古道具、
そして、村上椅子の手で再生した「古椅子」が一緒に並びます。

 

===

「山下カバンと古椅子」展(仮)

期間:2016年9月17日(土)〜28日(水)(22日(木)、23日(金)はお休みです)

場所:村上椅子 2階ショウルーム

京都市上京区近衛殿北口町190

(詳細は後日お知らせします。)

===

また、日程を同じくして、昨年、一昨年と古椅子展でお世話になった「小さい部屋」さんを会場に
が開催されます。

こちらは、針金の作品と陶の人形の展覧会。関さんは山下さんと同じ吉井町で「四月の魚」というお店を構えられていて、にしおさんは山下さんともお付き合いがあって、、といろんなところでつながっており、楽しい企画になりました。

お近くの方はもちろん、ぜひ遠くの方も、秋の京都への旅をご計画ください!