村上椅子

ロック製作所さん 納品編

梅雨入り間近の6月初旬、兵庫県は奥丹波まで
張り替えた椅子をお届けしてきました。
引取編→ 張り替え作業編→

納品先はロック製作所さん。
丹波市の酒造会社さんの敷地内にある、築40年の工場跡の建物を再生して、
「大人の秘密基地」のようなカフェを6月9日(ロックの日!)にオープンされます。
ゆったりした空間の真ん中にあるグランドピアノが印象的ですね。

張り替えた椅子達はこちら。

こちらのストライプのソファは
ほぼ、元のイメージを変えること無く
座り心地だけを再生しました。

このソファに座って、対面の壁に目をやるとこんなふう。

低めの椅子4脚は、少しイメージを変えて
2色で張り分けました。

柔らかい自然光を受けて色合いがとっても素敵です。
ローテーブルは京都北部、綾部の和紙職人ハタノワタルさんが製作されたもの。
ストライプのソファのコーナーには濃い青、
黄金色と紺色の椅子の前には白に近いグレーのものを。
古いもののもつ味のような雰囲気をたたえたテーブルでした。

窓際の長いテーブルも、ハタノさんの作。
一人のお客さんでもゆっくりできそうですね。

どの席もそれぞれ目線が変わって魅力的。
沢山用意されるという本を片手に、コーヒーをたのしみ、
ついでにお昼寝でもしていってもらえれば、とのこと。
ほんとに時間を忘れてしまいそうなところでした。

イベントもいろいろと企画されるそう。
まず最初は、『JUHANNUS 夏至祭 』と題して
6月21日に映画の上映会とライブを行われます。
是非みなさま、お誘い合わせの上、いってみてくださいね。

*ロック製作所
669-4322 兵庫県丹波市市島町上田210
金・土・日・月、祝日 11:00 – 18:00(ラストオーダー 17:00)

その他詳細はこちらまで。

村上椅子のHPはこちら